カテゴリー別アーカイブ: 地震

地震発生時に避難する場合の心得

地震が発生しビルや工場が被害を受けたときは、最寄りの避難所に一目散に駆け込むかもしれません。
しかし地震発生時は避難する前に、ブレーカーは必ず落としておきましょう。
ブレーカーを落とさずに避難すると、漏電の恐れや停電から復旧したときに通電火災が発生する可能性があります。
火災が発生すると無事だった建物も被害を受けてしまうので、避難する前にブレーカーを落としてください。
感震装置が内蔵されている電子ブレーカーなら、自動的に電気が止まるので安心感があります。

震度5以上の地震で2次被害を防ぐには?

震度5度以上の地震は、日本国内でも大きい震度となるので二次被害によるトラブルを未然に防ぐことが重要になります。揺れによる直接的な被害は主に倒壊や道路や橋の損壊、液状化現象などが一時被害と呼ばれていますが、二次被害として挙げられるのが火災や津波、地割れやライフライン寸断が挙げられます。特に火災は小さな揺れであっても火の始末を怠ることで大火災に発展する恐れがあるため、地震が発生したら使用中の電気機器のスイッチを切り、避難前にはブレーカーを落とすことが大切です。

感震ブレーカー